スポンサードリンク

人気ナレーター 脳梗塞 失語症から復帰 魔女たちの22時

魔女たちの22時(12月14日放送)は、
2010年の魔女メイクテクニック、有名人
すっぴん変身祭と題して、有名人のメイクテ
クニックを勉強できるチャンスです。

いとうあさこさん、久本雅美さんなどのメイク
テクニックが紹介されましたが、特に佐藤かよさんの
洗顔法が役に立ちました。

佐藤かよさんは、必ず冷水で顔を洗います。
まず、石鹸をよく泡立てて、その泡を顔にそっと乗せ
静かに洗います。

その後、冷水でのすすぎは、おでこ10回、左ほほ10回、
右頬10回、あご10回、鼻回り10回を合計2セット
行います。タオルで拭くときは、そっと押すように
拭きます。

冬は冷水は辛いですが、これは、実践してみたいですね。

また、声を聞けばだれもが分かるような有名な
ナレーターの魔女が、脳梗塞で失語症になってしまった
そうです。

その魔女は、沼尾浩子さんです。
「お父さんのワイドショー講座」などのナレーターで
有名でした。

46歳と言う若さでの脳梗塞は、辛かったと思います。

まして、しゃべるのが商売のナレーターが失語症では、
仕事復帰は、絶望と言われても仕方ありませんね。

仕事復帰は絶望と言われる中、必死のリハビリで奇跡の
復帰を遂げた魔女。

沼尾浩子さんのように、脳梗塞で重度の後遺症が残っても
リハビリを頑張れば、復活も夢ではないと言うことが
わかっただけでも、同じような状況で失意のどん底にいる
人にとっては、希望になったと思います。

この魔女は、実は、お肌がとてもきれいで、最近4歳年下の
男性と結婚したとか。

魔女の美肌の秘密は、睡眠中の保湿だったようです。
魔女は、喉や声のために、加湿器を付けて寝ていた
のですが、これが、お肌にも潤い与えていたんですね。

特に、寝付いてから2時間は、成長ホルモンが活発に
分泌されるので、その間のお肌の乾燥を防げば、より美肌を
手に入れられるようです。

番組で紹介されていたのは、パナソニックの
デイモイスチャー ナノケア

これは、イチオシですね。

その他、ホットアイマスクや韓国製の付けたまま眠れる
パックも良いようです。

今夜から、寝ている間のお肌の乾燥を防ぐ努力を始めなくては

スポンサードリンク