スポンサードリンク

クレンジング メイク落とし が肌荒れの原因? よしき皮膚科 吉木伸子

肌荒れとは、肌の外側にある角質が摩擦などで
傷つき、水分を保つことができなくなり、乾燥した
状態のことを言います。

肌荒れは、化粧水やファンデーションなどが原因だ
と思っている女性も多いのですが、実は、メイク落としを
変えただけで改善したと言う人が多いそうです。

肌の調子が悪いときは、メイク落とし(クレンジング)を
見直すと良いとよしき皮膚科クリニックの吉木伸子院長は
提案しています。

肌荒れのときのメイク落としは、肌への刺激が少ない物を
選ぶようにします。

オイルタイプより、クリームタイプの方が、比較的
刺激が少ないそうです。

また、メイクを落とす時に皮膚を擦りすぎないことが
ポイントです。

手のひら全体でメイク落とし(クレンジング)をこすり
つけている人は、頬骨のあたりがこすれ、摩擦で炎症が
おきたり、シミの原因になることもあるとか。

メーク落とし(クレンジング)の正しい方法は、

・手のひらにたっぷりとメイク落としを取り出します。
・中指と薬指をそろえて、指の腹で円を描くように
 メーク落としを顔になじませます。
・落とす順番は、額と鼻筋のTゾーンから、頬から
 アゴ、目元、口元と進めて行きます。
・すすぎは、ぬるま湯で。顔を湯に付ける感じで
 よく優しくすすぎます。

メイク落とし(クレンジング)がシミの原因になる
こともあるので、肌荒れが気になる人は、メイク
落とし(クレンジング)を変えてみると良いですね。

スポンサードリンク