スポンサードリンク

若返りメイク かづきれいこ デザインテープ 使い方 ソロモン流

ソロモン流で特集していた「かづきれいこの若返りメイク」。

現在59歳のかづきさんはのメイクは、個性を最大限を生かすこと。
流行とは関係ない元気で若々しい顔を目指すメイクです。

かづきメイクを覚えたい人は、四谷にあるサロンで、
1日2時間6,000円でレッスンを受けられます。

かづき流美の秘訣 その1

メイク前の血流マッサージ

血流マッサージは、毎日20秒やるだけでも、
血行が良くなります。顔の血流に沿ってスポンジを
なぞるだけです。

まず、スポンジに水を含ませて、水を絞り
ティッシュペーパーでさらに水を切ります。

手にオイルを取り、スポンジに含ませます。
人差し指で目じりを引き上げ、スポンジを目じりにあて、
目の周りを一周して、フェースラインに沿って、
あごの先まで滑らせます。

静脈に沿ってやると、血流が良くなり、肌が明るくなり、
むくみも解消されます。

ベース型のスポンジは、かづきれいこの必須アイテムです。
065.jpg
8個525円です。

かづき流美の秘訣 その2

デザインテープでたるみを取ります。
デザインテープはとても薄く、肌に貼っても目立ちません。

1枚目は、耳たぶの後ろに、下に引っ張るように張ります。
2枚目は、1枚目のすぐ下に、首筋の太い静脈の流れを
促進します。3枚目は、耳の前に、ほほを持ち上げるように
貼ります。

これで、ほうれい線も薄くなります。

かづき流美の秘訣 その3

下地やファンデーションを黄色のベースにします。
黄色のベースの上に、オレンジと黄色を混ぜた
ファンデーションを載せます。

また、ソロモン流では、かづきれいこのお肌がプルプルになる
おでんを紹介していました。

牛筋おでんの作り方

牛筋をゆで、竹串にさします。
大根、鶏もも肉、卵などと一緒に3時間煮込みます。
牛筋は、コラーゲンたっぷり。

また、かづきさんの美の秘訣は、野菜や果物の手作りジュース。
人参、リンゴ、キュウイなどの野菜や果物をジューサーで
混ぜて手作りジュースを毎日飲むそうです。

スポンサードリンク