スポンサードリンク

首の後ろ「うなじ」を温めると、頭痛が解消する

頭痛、肩コリ、めまい、冷え、不眠、耳鳴り、のぼせ、
吐き気、微熱、倦怠感、しびれ、イライラ、集中力・
根気の低下、血圧の不安定、目の疲れ・・・
このような症状に悩まされている方は、とても多いです。

病院に言っても、原因が分からず、最終的には、
自律神経失調症 と言われた方もいるのでは・・・

以前、美容院でシャンプーのとき、 うなじ を蒸しタオルで
温めたてくれてました。その時、少し 頭痛 があったのですが、
うなじが温まると同時に、 頭痛 が取れたことがあります。

では、なぜ、 うなじ を温めると 頭痛 が取れたのでしょう。

それは、 頸椎神経筋症候群 が原因の場合が多いからです。

頭痛や不眠やさまざまな症状を訴える患者さんの首を
触っているうちに、首の周りにある筋肉が硬直している
ことが分かったそうです。

つまり、患者さんには、 首の筋肉 に こわばり があるんですね。
この こわばり を取り除き、 首の筋肉 の コリ をほぐすと、
頭痛 などの改善率が90%以上に達したそうです。

うなじを温めると、首の筋肉の血流が良くなり、コリが
ほぐれ、それにより頭痛も解消するということです。

ぜひ一度、首の後ろやうなじを温めてみてください。
気持ちいいですよ^^

スポンサードリンク