スポンサードリンク

ハーブカイロ よもぎホットシート で 子宮温暖化

よもぎホットシート 、 よもぎ温座パット が冷え性の女性達の話題です。

この よもぎホットーシート よもぎ温座パット は、どちらも ナプキン型 の ハーブカイロ で、女性のデリケートな部分に直接当てて、子宮から温めると言うもの。

この よもぎホットシートは、 よもぎ蒸し からくる健康法を簡単に自宅でできると話題です。

そもそも、 よもぎ蒸し は、韓国では古くから行われている美容法で、

穴のあいた椅子に座り、穴の中でヨモギや漢方薬を入れた石釜や鍋をグラグラと煮立たせて、その蒸気を子宮と肛門の中まで浸透させる健康・美容法です。

冬は、日本よりもとっても寒い韓国ですが、実は冷えや生理痛、更年期障害など、女性特有の症状で悩む女性が日本よりず〜と少ないんだとか。

韓国女性には実にポピュラーで、若い人から年配の方までサウナに通い、ヨモギ蒸しを行うのだそうです。

日本ではあまり馴染みがありませんが、 よもぎ蒸し のできるサロンがポツポツ登場しています。

しかし、まだまだ よもぎ蒸し のサロンの数は少なく、誰でも簡単に よもぎ蒸し ができるわけではありません。

こんな よもぎ蒸し を簡単に体験できるのが、この よもぎホットシート です。



使い方は、生理ナプキンといっしょです。

女性のデリケートな部分に当てて、子宮を直接温めてしまおうと言う画期的なものです。

手足の冷えは、もちろんですが、子宮が冷えていて良いわけがありません。
冷えは、万病を連れてきます。
暖房や厚手の下着で、外から温めるものもちろんですが、体の芯から温めるのはもっと効果があります。

生理痛、更年期障害 で悩んでいる方は、一度試してみる価値がありそうですね。

スポンサードリンク