スポンサードリンク

冷え を放置しておくと、頻尿 尿漏れ の原因に!

冷え は万病の元。
冷え は、ありとあらゆる 不調 をを引き起こすと言われています。

その中でも、特に注目されているのが、年齢を重ねてからの 尿漏れ です。
尿漏れ は、出産経験や筋肉の衰えなどが原因と言われてきましたが、若いころからの冷えの蓄積とも考えられています。

特に歳をとってから、 頻尿 などの膀胱機能障害になる確率が高いのは、長年冷えを放置した結果、骨盤内部の機能が低下したからです。

冷えは、単に体温の低下だけではなく、血液の循環が著しく悪くなっているということです。

血流 は、栄養素を体中に届ける役割だけでなく、体内に取り込まれたり、体内で発生したりした老廃物を排出する役割を持っています。

血流 が滞れば、有害物質は、体に停滞し、病気の元になります。

特に女性は、ホルモンに異常をきたすことから、婦人科系の病気になることが多いです。
たとえば、思い 生理痛 、極端な 生理不順 、 子宮筋腫 、 不妊症 。

原因の見当たらない 肩こりや、代謝が悪くなることで起こる むくみ 、 うつ 、 不眠 、 肥満 といった不定愁訴も起こります。

決して 冷やしてはいけない 場所が3つあります。

それは、
首のうしろ ( うなじ )
お腹
足首

この3か所を冷やすのは、非常に危険だそうです。

たくさんの神経とツボが密集している首のうしろには、大切な頸椎があり、頭脳をつかさどる要でもあります。

うなじを温めて体温を上げる

お腹 には、子宮や膀胱などがあり、特に子宮周辺の微小な血管が滞留すると婦人科系疾病の原因になります。

ウエスト・腰を温める

足首 の内側には冷えのツボである「 三陰交 ( さんいんこう )」があります。
ここを押して痛いようなら、体は間違いなく冷えているということです。

足の冷いない不思議な靴下

冷えない体にすることが大切ですが、体質を改善するには、時間がかかります。
とりあえずの対処法として、色々な手段でこの3か所を積極的に温めましょう。

スポンサードリンク