スポンサードリンク

筋力を上げる歩き方 インターバル 速歩 って? たけしの家庭の医学

たけしのみんなの家庭の医学、3月9日放送は、運動不足の人
必見でした!

運動不足から、筋力が低下し、ちょっとしたことでも骨折する
女性が増えているそうです。

思わぬ骨折から、寝たきりになることも(>_<)

寝たきりは、避けたいですね。

そこで、特に足の筋力をアップする方法が紹介されていました。

60代なのに、20代の筋肉を持つ男性の、運動方法 
速歩術のご紹介です。

この男性は、6年前、軽度の心筋梗塞を患い、激しい運動を
止められました。
すると、どんどん筋力が低下してしまったそうです。

しかし、ある健康法を実践したところ、驚くことに筋肉量が
10代後半から20代並になったと言うのです。

この60代男性の「骨と筋力を若々しく保つ方法」が
インターバル速歩と言う、速歩術です。

インターバル速歩とは、ゆっくりしたペースで3分歩き、
大股でかなり速く3分歩く。 これを繰り返します。

ポイントは、速度のメリハリをつけることです。
速く歩くペースは、自分の歩く速さの最大(競歩)の70%ほど。

これ、案外速いです^^;
しかし、この速歩を実践していると、5ヶ月後には、かなりの
筋力が付くとか。

特に運動不足を感じている方は、骨折を防ぎ、歳をとってから
寝たきりにならないために、実践したいですね。

スポンサードリンク