スポンサードリンク

毒だし健康法 オシッコで毒が出ない病気 みんなの家庭の医学

毒だし健康法って、とっても興味が湧きますね。
たけしのみんなの家庭の医学では、体に溜まる老廃物、
毒がテーマ。

なんと日本人の場合、オシッコで体の外に毒が出せない人が、
8人に1人いるようです。毒が出せない状態でいると、
とんでもない病気になるようですね。

その病とは、慢性腎臓病です。慢性心臓病になると、
心筋梗塞を起こしやすくなり、突然死と言う最悪の結果に
なることもあります。

ちょっと前、デトックスブームの時、体の外に老廃物を出す
食事法や運動法を実践してことがありますが、本当に毒が
体の外に出ているのか、実際のところ実感がありませんでした。

自分の毒だし度がどれくらいなのかも、検査できるんですね。
8人のうちの1人だとショックですが、今自分がデトックス
できているのかいないのかを早めに判断しておいたほうが
よいですね。

毒だし度は、尿検査でたんぱくを調べることでわかりますので、
40歳を過ぎたら、1年に1度は尿検検査をし、疲労感が
激しかったり、動悸が起こるようなら、すぐに病院に
行った方が良いようです。

食事を見直し、生活を改め、メタボにならないよう努力する
ことが、腎臓を労わることになり、その結果、体から毒を
スムーズに出し続けることができます。

oshikko.jpg

どちらにしても、老廃物は体の外にしっかり出したいので、
今回、みんなの家庭の医学で紹介する「毒だし健康法」を
実践してみようと思います。

スポンサードリンク