スポンサードリンク

新型インフルエンザ には、マスク より 消毒液

新型インフルエンザ が、蔓延してますね。
マスク は、一時期、店頭から消え、品切れ状態でしたが、今は、近くのスーパーやドラッグストアで簡単に買えるようになりました。

ところで、新型インフルエンザの予防ですが、一番効果的な予防が 消毒液 なんですね。
もちろん、人ごみに行かないというのも大切ですが、まったく外出しないわけにはいきません。

新型インフルエンザ に感染する場合、空中に飛散している ウィルス を吸い込む危険より、手から感染する場合の方が、圧倒的に多いそうです。

例えば、公衆トイレのドアノブ、電車のつり革、公共の場所のパソコンのキーボード、マウス、駅やスーパーのエスカレーターなどの手すり、と
ちょっと考えただけでも、たくさん思いつきます。

ウィルス を持った誰かが触っていれば、 ウィルス は自分の手に付着します。その手で、髪を触ったり、顔に触れたり、食事をしたりすれば、感染する可能性が高くなります。
また、 ウィルス の付着した手で帰宅し、スイッチなどに触れば、外出しない家族にも感染することになります。

ただ、一切物に触れないことは不可能で、また物に触るたびに手を洗いに行くのも不可能です。
そこでオススメなのが、ドラッグストアなどで簡単に変える、 消毒剤 または 消毒液 です。

消毒剤

消毒剤 消毒液 の成分は、アルコールがほとんどですが、アルコールの場合、効果が出るには、最低50%の濃度が必要とされているので、購入するときは、濃度を確認して購入するといいですね。
それと、最低でも15秒は、手の皮膚に擦り込むようにしてください。

おき場所は、玄関など帰宅したときすぐに使用できる場所がオススメです。

アルコールは、手荒れを引き起こしやすいので、ハンドクリームなどで、保湿も心がけるといいですね。

スポンサードリンク