スポンサードリンク

インフルエンザ に効く 漢方薬 麻黄湯 タミフル が 足りないとき

インフルエンザ に 漢方 が効く。って信じられますか?

漢方薬 は、慢性の病気にじわじわと効くと思っている方が、非常に多いです。
と言う私も、はじめは、「ホント?」と思いました^^;
漢方薬 には、即効性がないと思っている方が、多いんですね。

しかし、昔から、激しい悪寒に続いて、発熱、頭痛、関節痛 が起こる疾病を「傷寒(しょうかん)」と言い、漢方薬で治療してきました。
この、傷寒(しょうかん)とは、今でいう インフルエンザ のことです。

この インフルエンザ や、 風邪 に効く漢方は、

麻黄湯 ( まおうとう )です。

麻黄湯 ( まおうとう )は、体を温めることで、発汗を促し、体内に潜入した邪を汗と一緒に排泄する作用があります。
インフルエンザ のような、強い悪寒とともに熱が上がっていくときに効果あるそうです。

この治療をやっている医院では、インフルエンザ の検査をし、陽性ならば、この麻黄湯 ( まおうとう )を使用します。
その場で、お湯で 麻黄湯 ( まおうとう )を飲んでもらい、温かい毛布などにくるまって、30分ほど様子をみます。
多くの場合、患者さんは、少し汗をかいて、体が楽になるそうです。その後、自宅で温かくして休み、継続して、麻黄湯 ( まおうとう )を飲み続けます。

発汗した時点で、飲むのをやめると、だんだんと症状が軽くなるようです。

熱が、38度以上ある インフルエンザ 患者さんに、 タミフル と 麻黄湯 ( まおうとう )の効果を検証したところ、 麻黄湯 ( まおうとう )は、 タミフル の効果とさほど変わらないことが立証されたそうです。

これは、従来のインフルエンザの場合ですが、新型インフルエンザでは、まだ検証されていません。
タミフル と同等の効果があることから、選択肢のひとつとしてもいいのでは?と言われています。

ただ、持病のある人、高齢者や子供、妊婦さんは、タミフルの服用を。

今後、患者の急増で タミフル が 足りなくなった 場合や、 タミフル に耐性を持った ウィルス が現れて、効果のある新薬がない場合、漢方薬に期待してもいいのではないでしょうか。

タミフル が足りない状態のときは、 麻黄湯 ( まおうとう )を思い出すといいかも知れませんね。

スポンサードリンク