スポンサードリンク

背伸び呼吸 は 更年期障害 や うつ病 にも効果あり

背伸び呼吸 は、下腹脂肪 を燃焼し、ぽっこりお腹を解消、 ダイエット に効果があると書きました。

背伸び呼吸 で 下腹脂肪 を減らす

背伸び呼吸 は、下腹だけでなく、 更年期障害 や うつ病 にも効果があることがわかりました。
この 背伸び呼吸 の効果のカギを握るのが、自律神経のようです。

自律神経 は、交感神経と副交感神経からなり、これらの神経のバランスを取りながら体全般をコントロールしています。
交感神経と副交感神経のバランスが正常だと病気になりにくい体になります。
実は、ほとんどの病気は、このバランスの異常で説明がつくとか。

背伸び呼吸 をすると、崩れていた 自律神経 のバランスが正常化し、病気になりにくい体になります。

背伸び呼吸のやり方

背伸び呼吸 をして時間がたつと、元にもどってしまいますが、 背伸び呼吸 を繰り返すことで、だんだんと普段の 自律神経 のバランスが正常に近づいて、症状が改善するようです。

老化によって 女性ホルモン の分泌が減少すると、 自律神経 が崩れやすくなります。
更年期障害 とよばれる不調は、自律神経失調症 の症状と同じです。

背伸び呼吸 で、 自律神経 の乱れを正常に近づけることで、 更年期障害 も軽減するということですね。
背伸びが気持ちいいのは、脳に刺激を与えて、リラックスや爽快感が得られるからです。

また、副交感神経が優位になる うつ病 にも、効果があります。
背伸び呼吸 をすると、ドーパミン の分泌が増えますので、活動的な気分になれ、うつ症状が改善するようです。

このように、お金も時間もかからない 背伸び呼吸 は、やってみる価値、かなりありますよね。
背伸び呼吸のやり方

スポンサードリンク