スポンサードリンク

あさイチ 酵素のウソとホント

NHKのあさイチで、酵素のウソとホントをやっていましたね。

酵素は今や一大ブーム。塩麹と合わせて大ヒットになっています。
アンチエイジングに最高と言うことで、芸能人の間でも
話題になっているようです。

酵素は、以前から世間には認められている成分で、
お肉を柔らかくする効果があることは、結構知られています。

酵素と言えば代表的な食品は、青パパイヤ。

aopapaiya02.jpg

この青パパイヤのエキスを豚肉に垂らして、30分おけば
堅い豚肉もかなり柔らかくなります。

豚肉のたんぱく質を酵素が分解して、アミノ酸に変えるから
なんですね。

この分解する力を最大限に利用して、たんぱく質や炭水化物
脂肪をアミノ酸に変えることが、酵素の最大の利点。

分解と言っても、食品の酵素によっては、それぞれ得意分野が
あるようです。

たんぱく質を分解するのに適している酵素を含む食品は、
果物で、キューイ、パイナップル、メロン、しょうが等が
あります。

炭水化物を分解するのに適しているのは、野菜。
レタス、葉もの、大根、やまいも、バナナなどが代表的です。

脂肪を分解するのに適しているのは、発酵食品。
納豆や今話題の塩麹などですね。

また、酵素のウソホントは、

●酵素は42から48度で死ぬ? ×ウソ

酵素は30度から60度くらいの範疇で活性化します。
急激に加熱しないで低温蒸しでゆっくり調理するのが秘訣。

●酵素をとるには、朝野菜ジュースをとる ×ウソ

酵素の働きは、PH5〜7で働く胃の中では、
野菜の酵素そのものが分解されてしまうので
酵素摂取の効果はありません。

ただし、繊維質やビタミンの吸収には効果があります。

●酵素を飲んで、直接摂取できる ×ウソ

酵素は食べる前に使うことがコツです。

●酵素は肌から直接吸収できる? ×ウソ

酵素風呂は、おがくずの中の微生物が食物エキスを
栄養とし分解し熱をだすものです。
酵素を直接肌から吸収することはありませんが、
発汗作用は期待できます。逆にアレルギーのある方は要注意。

酵素をめぐる噂や思い込みで間違った知識を持っていたら
逆効果にもなりかねません。
正しい知識を持って、酵素を摂取したいですね。

スポンサードリンク