スポンサードリンク

絹 シルク の 下着 は 冷え インフルエンザ予防効果も

絹 シルク は、着ても、塗っても、飲んでも 良い頼もしい存在です。
「着る」「塗る」「飲む」の効果のうち、今回は、「着る」効果です。
「塗る」効果はこちら
「食べる」効果はこちら

新型インフルエンザ 相当流行っていますね。
これから寒くなると、ますます流行しそうです。
そんな 新型インフルエンザ 対策にもなりそうなのが、着る シルク です。

シルク は、繊維の女王と呼ばれ、その手触り、光沢、着心地から、ウエディングドレスや振袖などのフォーマルな洋服の生地として使われてきました。

しかし、 シルク は見た目の美しさだけでなく、私たちの健康をまもってくれる効果もあるのです。
冬であれば、 風邪 などの予防ですね。

ヨーロッパの下着に シルク が多いのは 肌に直接触れる素材を シルク にすると長生きできるという言い伝えがあるからだと聞いています。

冬に 風邪 をひく1つの理由は、暖かい室内で汗をかいたまま、寒い室外に出ると、体温がうばわれるからです。

綿の下着の場合、速乾作用が弱いため、汗でぬれた下着がすぐに乾かず、冷たい肌着が体温を奪ってしまうんですね。
それで、風邪を惹きやすくします。

シルク の 下着 は速乾性に優れているので、汗をかいてもすぐに乾き、体温が奪われることがありません。
身体を適度に保温し、皮膚を快適な状態に保ち 風邪 や インフルエンザ から身体をまもってくれるんですね。

また、 シルク 繊維は身体と同じ良質のタンパク質から出来ています。
石油からできた化学繊維と違い、身体にも地球にも優しい素材なんです。

最近は、寒い冬だけでなく、一年を通して「 冷え症 」で悩む女性が増えています。
冷えは、血行や新陳代謝を悪くし、色々な病気の元となります。

そんな 冷え性 の女性には、 シルク が効果的です。素肌に シルク を付けることで、数段保温力がアップします。

身体や環境に優しい シルク 繊維は、これからの季節、 風邪 や インフルエンザ にも効果的ということですね。

下着もさることながら、温かく眠れるシルクの毛布もオススメです♪
【送料無料】高品質のシルク毛布で安眠をお約束

関連記事:
シルクパウダー は 毛穴 の開き 乾燥肌 に 効果あり
絹 シルク の成分 セリシン は注目のサプリ

スポンサードリンク