スポンサードリンク

歯列矯正 のすすめ 歯並び は 健康 美人 の条件

歯列矯正 は、こどもがするものと思っていませんか?

大人、または、中年になってからでも、 歯列矯正 十分に効果があります。

歯並び が悪いと、せっかくの美人が台無しになることも・・・
そればかりでなく、十分に歯磨きができないので、口の中を清潔に保てなかったり、 噛み合わせ が悪く、全身に歪みが出て、健康を害することもあります。

しかし、大人になると、もう歯科矯正ができないと思っている方が案外多いのです。
今からでも遅くありません。

大人の 歯科矯正 をしてみませんか。

大人の 歯科矯正 は、子供の 歯科矯正 と比べて、多少、口が動かしづらかったり、治療が長くなったりしますが、治療は、比較的スムーズにいきます。

それは、治そうと意識することが、子供より強いからです。
医師の言うとおり、実行することができ、目的意識を強く持って、 歯科矯正 に臨むからです。

歯科矯正 には、簡単に分けると3種類あります。

それは、歯の表面に装具を付ける方法、歯の裏側に装具を付ける方法、透明プラスチックのマウスピースを歯に装着する方法です。

歯の表面に装具を付ける方法は、比較的低予算で短期に治療できます。しかし、装具が見えるため、装具が見えることに抵抗ない方に向いています。また、舌に装具が当たるのが不快な人におすすめです。

歯の裏側に装具を付ける方法は、装具が見えないため、装具が見えることに抵抗ある方に向いいています。治療期間が少し長くなるため、比較的予算に余裕がある人には、おすすめです。

透明のプラスチックのマウスピースを装着する方法ですが、これは、装具が目立つのイヤと言う人に向いています。
歯並び の悪さが比較的経度で、低予算・短期間で治療を終了したい方におすすめです。

このように、予算や見た目、治療期間など、いろいろ選択肢がありますので、まずは、歯科矯正ができて、信頼できる 歯科医に相談してみると良いですね。

「芸能人は歯が命」とは、昔流行った言葉ですが、今でも、十分通用する言葉です。
歯並び 良いことは、美人の条件ともいえますね。

スポンサードリンク