スポンサードリンク

べろ回し体操 噛み合わせを治す方法 二重あご 肩こり 頭痛 解消 世界一受けたい授業

噛み合わせが原因で、二重あごになることがあるそうです。
また、噛み合わせが悪いと、アルツハイマー病になることすら
あるそうです。

噛み合わせは、歯だけではなく、頬の筋肉やのどや舌も
影響しているそうです。

世界一受けたい授業では、噛み合わせを治すことで、
二重あごが解消されすっきりした顔になったり、
肩こりや頭痛も解消される方法を紹介。

太っているから二重あごになるか、頬のたるみが原因で
顎がたるんでくるのか・・・と思っていましたが、どうやら
噛み合わせが悪くても二重あごになるそうです。

世界一受けたい授業では、噛み合わせを治す方法が
分かりますので、まずはマスターして、実践です。

顔が曲がっていたり歪んでいる人も、噛み合わせが
原因かもしれません。

これらを解消するのが、「べろ回し体操」です。
それでは、べろ回しの体操のやり方です。

口を閉じて、歯と頬の間に舌を入れて、上の右奥歯から
前歯を通り、上の左奥歯に舌をまわします。そこから
舌の奥歯に移り、下の前歯を通り、奥歯に動かします。

やる頻度は、右回し50回。左回し50回。
これを朝昼晩、3回繰り返します。

これで、早ければ3週間で改善に向かいます。
べろ回し体操は、噛み合わせ改善にかなり効果がありそうです。

スポンサードリンク