スポンサードリンク

ビクトリアベッカム も リンジーローハン も 胸 の 再手術 !?

ビクトリアベッカム は、以前、小さな胸から、びっくりするほど 大きな胸 に変身しましたが、今はまた、小柄な体に合う 美しい バスト をキープしています。

リンジーローハン も、10代に、ミラクル級の バスト に 豊胸手術 をしましたが、現在は、程よい大きさに。

今、セレブたちは、どんどん ナチュラルバスト に移行中だとか。

その理由は、 バスト もファッションのうち、と言えばそうですが、 再生医療 の進歩も大きな原因です。

現在、 豊胸手術 の主流は、 再生医療 を取り入れた、 脂肪注入 による バストアップ です。

シリコンなどの異物でなく、自分の脂肪を注入することで、安心して施術を受けられることが人気の一番の理由。

現代の 再生医療 は、「自分の脂肪は、いつかは吸収されてしまう」と言うデメリットを解消しています。
自分の脂肪を注入するのに、いつまでも美しいバストを維持できる理由は、

脂肪だけでなく、自身の細胞に含まれる 幹細胞 と血液中に含まれる PRP成長因子 を利用しているからです。

幹細胞 と PRP成分因子 は、どちらも、細胞やコラーゲンなどの成長を促してくれる物質です。

脂肪注入 による 豊胸 では、採取した脂肪と血液からそれぞれを分離抽出し、それをバストに注入します。
脂肪単体で注入するより、定着率が格段にアップするので、いつまでも最高の バスト をキープできるようです。

これからのセレブたちの胸は、どれだけ自由に変化するのでしょう。
怖くもあり、楽しみでもあります。

スポンサードリンク