スポンサードリンク

眼瞼下垂 ( がんけんかすい ) ビューティコロシアム を見て

眼瞼下垂 ( がんけんかすい ) で悩む中高年の女性は、多いですね。
そう言う私も、老化とともに、上瞼が弛んできて、しっかり目を開けると、
おでこに横 シワ が・・・

ただ、中高年の 眼瞼下垂 ( がんけんかすい ) の 手術 と言うと、納得のいく結果ばかりではないようです。

失敗ではないのですが、容貌が変わってしまうため、手術の失敗と思う方もいるようです。
詳しいことは、こちらで書いています

ただ、中高年の老化による 眼瞼下垂 ( がんけんかすい ) と、若い人の 眼瞼下垂 ( がんけんかすい ) は、多少意味が違います。

今日の、 ビューティコロシアム で、若い女性の 眼瞼下垂 ( がんけんかすい ) の 整形 結果を見ましたが、

とても奇麗になっていました。
目つきも優しくなり、黒目が大きく、目がパッチリしましたね〜〜〜
もう、びっくりです。 ビューティコロシアム ってすごい番組だって改めて思いました^^;

眼瞼下垂 ( がんけんかすい ) の手術と言うと、以前は、おでこと髪の生え際を切って、筋肉を引き上げると聞いていたのですが、現在では、 眼瞼下垂の症状が軽〜中程度であれば、皮膚にメスを入れることなく、より負担の軽い処置で改善できるようです。

症状が進んでしまう前に、一度、専門医に相談するといいかもしれません。

あとですね、 コンタクトレンズ を長期にわたって着用している人も注意が必要です。

私は、 コンタクトレンズ 歴が数十年^^;に及びますので、 眼瞼下垂 ( がんけんかすい ) の確率は高いです。

長期にわたって コンタクトレンズ を着用していると、まぶたが常に内側からこすられ、これによってまぶたを持ち上げる瞼膜がはずれてしまうことがあるそうです。
程度の差こそあれ、 コンタクトレンズ の着用期間が長い人は、必ずと言ってよいほど下垂症がみられるそうですので、注意が必要ですね。

そうなると、今度は、 コンタクトレンズ をやめるために レーシック も検討しなければ・・・

本当に、 アンチエイジング とは大変なものですね^^;

関連記事:
まぶた下垂 眼瞼下垂(がんけんかすい) 手術 に ご用心

スポンサードリンク