スポンサードリンク

女性の抜け毛と薄毛 40歳から対処方法 ひるおびで紹介

ひるおび(6月7日放送)で、40代からの
女性の抜け毛と薄毛の実態、その対処方法を
紹介していました。

40歳を過ぎると、女性でも薄毛や抜け毛に悩む人が
増えますね。薄毛は、男性だけの悩みと思ったら
大間違いです。

女性の薄毛は、頭のてっぺんから薄くなるタイプと
全体的に髪が細く、コシがなくなりボリュームがなくなる
タイプと様々です。

育毛剤や無添加シャンプーなど対策法は色々ありますが、
ひるおびで紹介されたマル秘対処法に興味があります。

AACクリニックの脇坂先生のよると、薄毛の原因は、
ホルモンの低下と、頭皮の血流の低下です。女性ホルモンが
低下すると、毛根が老化、抜け毛が増えます。

女性ホルモンと血流が低下するので、女性の場合は、
髪全体が薄くなる「びまんせい脱毛」となります。

また、大切なのが、紫外線を防ぐこと。これからの
季節に紫外線を浴びると、秋に抜け毛が増えるそうです。

目が疲れ安い人は、頭皮のむくみを起こすので、抜け毛が
増えます。肩や首がこっている人は、頭皮への血流が
悪くなるので、これもまた抜け毛の原因になります。
ず〜と同じ分け目でも、その場所に負担がかかり薄毛の
原因にも。

抜け毛を防ぐためには、眼の疲れを防ぎ、肩や首のコリを
ほぐし、頭皮への血流を良くすることです。
規則正しい生活やたっぷりの睡眠、ストレス解消も大切ですね。

また、シャンプーでは髪を洗うのではなく地肌を洗うこと。
はじめに、お湯でよく洗い流します。これで髪の汚れの
80%は落ちるそうです。耳の回りは念入りに。耳の回りは
ツボが多いので、刺激になります。

ドライヤーで乾かす時は、ブラシを使わず、指で上から
とかしながら乾かすのがコツです。

スポンサードリンク