スポンサードリンク

抜け毛やフケ・痒みの原因 マラセチア菌の脂漏性皮膚炎

カラダのキモチで紹介されていた抜け毛の原因の一つ。

フケや痒みも伴うい、頭皮が脂っぽいことで悩んでいた
男性の症例が紹介されました。

原因は、脂漏性皮膚炎。脂漏性皮膚炎は、マラセチア菌などの
影響で脂っぽいフケやかゆみを伴う疾病です。

痒みで頭を掻きむしると、炎症を起こすこともあり、抜け毛の
原因になります。40代〜60代の男性に多いそうです。

中高年の男性で、脂症でフケが多い人って結構見かけますね。
頭を掻き毟ると、肩にフケが落ちてとても目立ちます。

この様な方の頭皮は炎症を起こしており、カビの一種の
マラセチア菌が多数いるようです。マラセチア菌は皮脂を
栄養源にしているためエサの脂が増えると増殖します。

皮脂を分解すると脂が酸化して頭皮を刺激して、頭皮の
代謝サイクルが早まり、フケがたくさん出るようになります。

フケを気にして、1日に何回も洗髪する人もいますが、
マラセチア菌で炎症を起こしている人は、一般のシャンプーで
何回洗髪しても治りません。

頭皮の脂漏性皮膚炎は、カビを減らす抗真菌薬が効きます。
皮膚科で処方してくれますので、まずは皮膚科を受診して
下さい。

スポンサードリンク