スポンサードリンク

魔法のマッサージ タクティールケア 手当

投稿日:

手と背中に軽く触れるだけで痛みが取れると言う
タクティールケア。

これは、スウェーデン生まれの全く新しい痛み対処慮法です。

タクティールケア とは、背中や手を包み込むように柔らかになでる
新しい マッサージ です。

手から伝わる温かみで、痛みや心にあるストレスや不安感を
取り除いていきます。

母親が病気の子供に優しく触れることで、回復を早め、
また親子の絆を深める、と言うことは、全世界共通です。

この手当の力を利用した タクティールケア は、高齢者、特に
認知症の人にも効果があります。

なぜ、 タクティールケア は、痛みや不安に効くのかと言うと、

痛がっているときに、さすってもらうと、不安が和らぎ、
リラックス感が生まれます。

すると、血管が拡張して、血流が良くなったり、自律神経の乱れが
整ったりして、もともとの自分の持っている自然治癒力が上がり、
痛みを消す方向に身体が動きやすくなると言う仕組みが
あるからです。

では、まずは、簡単な手の マッサージ からご紹介します。

用意するものは、手の滑りを良くするオイルと相手の手を
温めるためのバスタオル1枚、クッション1個。

クッションは膝の上におき、その上に手触りの良いバスタオルを
敷きます。

初めに、バスタオルで相手の手をくるんで温めておきます。

触り方は、風船の表面をなでるようにソフトに。
風船を凹ませるような力を加えてはいけません。

スピードも、ゆっくりなめらかに。

常に左右どちらかの手が相手に触れている状態で行ってください。

手の平や甲をまんべんなく優しく触ります。
触れ残しがない様にまんべんなく触れることが大切なポイントです。

あまりの心地よさに、眠ってしまうほどリラックスできます。
タクティールケア 後には、ほとんどの人が自律神経活性度が上がります。

スポンサードリンク