スポンサードリンク

口が渇く ドライマウス の治し方 治療法とケア

投稿日:

最近急増している ドライマウス。

唾液腺や汗腺などの外分泌腺は、ホルモンの影響を強く
受けるので、更年期になると、突然の大汗など、
汗腺のコントロールができなくなるんですね(>_<)

このように、汗腺のコントロールができなくなるってことは、
唾液腺も同じです。

更年期になると、口が渇く女性が増えるようです。

主な治療とケア方法は、5つあります。

漢方薬

咳などに効く【麦門冬湯(ばくもんどうとう)】
ほてりや喉の渇きに効く【白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)】

ホルモン補充療法

口の周りの筋肉トレーニング

口の周りの筋肉が衰えると、噛む力が弱くなり唾液が
減少します。
頬を膨らませたり、舌打ちを繰り返すなど、筋トレをします。

唾液腺のマッサージ

顎周辺の3か所にある唾液腺周辺を押して、唾液の分泌を
促します。

口腔潤いグッズ

ジェルやスプレーなど、足りない唾液を補うケア用品を
利用します。

和光堂 デンターケア うるおいキープ 60g

口腔保湿 うるおーらジェル 60g

口の中に塗り広げるように使うタイプや、手軽に使える
スプレーなど、色々あります。

軽い酸味で唾液を出やすくするものや、痛みのある人に
ために極力刺激物を排除したものなど、症状や
ライフスタイルで使い分けるといいですね。

スポンサードリンク