スポンサードリンク

便秘が治る 風船療法 骨盤底筋がカギを握る ためしてガッテン

投稿日:

ためしてガッテンの今日のテーマは、頑固な便秘です。
スーパー便秘を治す画期的な方法です。

薬を飲んでもダメ、食物繊維を食べてもダメ、と言う方、
多いようですが、薬や食物繊維の摂取は、逆効果になる
場合もあるとか。

便秘と言えば、大腸の問題だと思っていた私ですが、
どうやら、大腸だけの問題ではなく、
骨盤底筋という筋肉がカギを握っています。

これは、肛門の周りにあり、骨盤底筋が緊張した
状態が続くと、「糞詰まり」がおこるのです。

出口が塞がれては、どんなに食物繊維を摂っても
かえって逆効果ですね。

便のカサが増すばかりで、ますます苦しい状態に
なりかねません^^;

ためしてガッテンを見ると、この「糞詰まり」状態に
なっているかどうかを、判別する方法も分かりました。

スーパー便秘とは、直腸性便秘のことです。

残便感が残る。
いきんでも出ない。
このような人は、スーパー便秘の可能性が高いです。

このスーパー便秘を治す方法ですが、風船療法が
効果があります。

風船療法は、肛門から風船を入れて、スルッと出る感覚を
骨盤底筋に覚えさせます。

風船療法は、早い人で1回、普通5回くらい治療すると
スーパー便秘が治るそうです。

これは、今までの便秘解消の方法とは、まったく違う
便秘解消法ですね。

何をやってもダメだった、頑固な便秘で苦しんでいる人は、
骨盤底筋が原因かもしれません。

風船療法を試すのは、ちょっと勇気がいりますが、
スーパー便秘が治るなら、試してみる価値がありそうです。

便秘を改善するとっても身近な食材で、最近の研究で
便秘を改善する効果が高いことが判明した食材も紹介
されていました。

それはご飯でした。ご飯が便秘に良いとはビックリですが、
便秘に効くなら、積極的に食べたいですね。

どちらにしても、便秘はとても苦しいものです。
スッキリ出る快感を味わって、便秘とはお別れしたいものです。

スポンサードリンク