スポンサードリンク

エチカの鏡 骨盤の歪み 姿勢を正す ブレインジム 脳トレ

投稿日:

エチカの鏡で骨盤のズレを簡単に判別してたった30秒で
歪みを治す方法が紹介されました。

ブレインジムと言う体操も紹介され、猫背で姿勢の
悪い私は、今日のエチカの鏡は必見でした。

骨盤が歪んでいると、左右の骨盤の高さが違ってきます。

自宅に体重計が二つあれば、両足で二つの体重計に乗り、
重たいほうの足側の骨盤が下がっていると言うことです。

体重計が二つない方は、鏡に向かって真っすぐに立つと
どちらかの肩や骨盤が下がっているのが分かります。

まずは、骨盤の歪みを簡単に矯正するストレッチです。

骨盤が高いほうの手を壁に付け、骨盤が低いほうの手を
腰に起き、傾いている腰を壁に向かって押し込みます。

このストレッチを、1日2回ほどすると、歪みが
解消されます。

猫背を治す簡単ストレッチ。

後ろに手を組んで、下に引き下げます。
15秒から30秒くらいやります。

胸に手を当て、頭を後ろに倒します。

頭の後ろで手を組み、頭をぐっと引きます。

右の手で左の鎖骨を抑え、左手を右手の上に添え、
皮膚を固定し、頭を反対側に倒します。

それと、姿勢の良い正しい歩き方も紹介されました。

正しい歩き方は、腰に靴を履いているイメージで!
後ろ足を引いた時に、三角形ができるように歩く。

この三角形は、前に出した足と後ろに伸ばした足で
横から見ると、三角ができるように歩くと言うことです。
これが、肝心のようです。

また、ブレインジムの体操も紹介されました。

紹介されたブレインジムは、3つ。

グラビデオグライダー
まっすぐに立ち、足をクロスさせ、体を前に倒します。
伸ばした手を合わせ、八の字に回します。

グラウンダー
腰を左右にひねり、腰を柔らかくします。
足を大きく開き、片方のつま先を外側に向けます。
顔を外側に向けた足の方に向けて、腰を横に倒します。

レイジーエイト
まっすぐ立った状態で、手を伸ばし、親指で
八の字をかき、それを目で追います。

ブレインジムは、脳がスッキリし、記憶力も向上します。

このプレインジムは、教育キネシオロジーとして、とても
シンプルなエクササイズで、脳を活性化できると言う、
すばらしい体操です。

すでに海外では、一般的で教職課程の一部になっています。

もっと詳しことは、
ビジネスマンのためのブレインジム
を読むと分かるようです。

また、カツマーと呼ばれ主婦のカリスマの勝間和代さんも
このようなワークに注目しています。
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力

今までは、障害のある子供たちを対象に行われてきた
ブレインジムですが、これが、骨盤の歪みを治して、
姿勢が正しくなるなら、ぜひ実践したいものです。

骨盤の歪みを治すことは、ダイエットにも繋がりますし、
なにより、姿勢が良いと言うことは、美しく見えます。

スポンサードリンク