スポンサードリンク

タバコを吸わない女性の肺がん 副流煙 分煙の落とし穴 たけし家庭の医学

投稿日:

たけしのみんなの家庭の医学(5月4日放送)では、
肺がんになる女性が急増していると言う内容でした。

タバコを吸わないのに肺がんになる女性が多いと
言うことです。

これは、家族、特に夫が吸うタバコの副流煙が
原因のようです。

換気扇の下やベランダなどで吸い、分煙しているから
安心と思っていると大間違いでした。

実は、分煙しているはずなのに、部屋には、
タバコの煙が入ってくるのです。

実験によると、ベランダのサッシをしっかり締めていても、
タバコの煙は、部屋に入ってきました。

タバコが原因で肺がんで亡くなる人は、現在1年に8万人も
いるそうです。

そのうち1万人は、タバコを吸わないのに、副流煙による
肺がんで亡くなっています。

これでは、大切な家族を病気にさせているようなものですね。

また、喫煙している人は、脳梗塞や心筋梗塞などの危険が
とても高くなるんだとか。

また、女性の場合、流産や早産の原因にもなります。

ここまで分かったら、もう禁煙するしかありません!

タバコによる肺がんは、自分だけの問題ではないからです。

どうしても禁煙できない人は、
火を使わない不思議な煙草!電子タバコ『TaEco(タエコ)』

が効果的です。

回りの人への配慮や、家族への愛情があれば、
禁煙できると思います。

スポンサードリンク