スポンサードリンク

たるみの原因は猫背だった?たるみを防ぐ方法 歩き方 世界一受けたい授業

投稿日:

世界一受けたい授業(6月12日放送)では、
たるみ対策がテーマでした。

体のたるみは、20代から始まっているそうです。

たるみは、普段の生活のちょっとしたことが原因で
起こります。

普段の生活をリセットすれば、たるみを解消できるとか。
また、たるみに効果のある食品もとった方が良いですね。

たるみの大きな原因は、加齢によってコラーゲンと
エラスチンが減少し、肌のハリがなくなってくるからです。

そこで、たるみのチェック方法ですが、
鼻と口で鉛筆を挟んで、口角を広げて鉛筆が落ちてしまったら
頬がたるんでいると言うことです。

肌のハリを保つ成分、コラーゲンとエラスチンを増やす食品を
摂るのも良いそうです。

番組では、たるみを防ぐ簡単な方法を紹介していました。

頬のたるみは、猫背が原因でも起こりますので、まずは
猫背を治し、姿勢を正すことが大切です。

それでは、頬のたるみを解消する方法です。

奥歯で割りばしを噛んだ状態で、平泳ぎの要領で
肩甲骨をつぼめ、手に平を前に向けて腕を上げます。
割りばしを噛んだままで、口角を上げて、眉毛を上げます。

1セット20回を1日3セット。

二の腕のたるみは、歩き方で解消できます。

歩くとき、腕を大きく後ろに振ることで、上腕二頭筋が
鍛えられ、二の腕のたるみを防ぐそうです。

お尻のたるみを防ぐ歩き方です。

肛門に力を入れ、恥骨をくっと上げて、お尻とお腹に
力をいれた状態で歩きます。

このような方法でかなりたるみが防げるとか。

たるみは、20代から始まるそうです。
たるんでない人も、たるんでしまった人も、
ちょっとした体操で、たるみを予防したり改善したり
できるので、早速実行ですね。

スポンサードリンク