スポンサードリンク

いい汗悪い汗 1分間体操 ドアエクササイズ たけしの家庭の医学

投稿日:

たけしのみんなの家庭の医学(7月13日放送)は、
汗がテーマ。

汗には、いい汗と悪い汗があって、悪い汗は放っておくと
体に熱をため込み、熱中症の原因になるのだとか。

これから、本格的な汗の季節がやってきます。
今年の夏の汗を、いい汗にするか悪い汗にするか、
汗の気になる人は必見ですね。

悪い汗とは、普段からあまり汗をかかない人の汗です。
夏場に、エアコンの部屋ばかりいて、汗をかくのが
嫌いな人は、汗の成分に塩分が多くなります。

この塩分の多い汗ほど、悪い汗なのですね。
この悪い汗をかく人は、水分を摂っても、尿で
排泄されてしまって、熱中症になりやすいのです。

また、番組では、名医とあのビリー隊長が、悪い汗を
いい汗にかえるエクササイズを披露しました。

ドアエクササイズのやり方です。どこの家にも
あるドア枠を利用します。

ドア枠に足を付けて開き、手をねじりながら前に出し
つま先立ちのスクワットをします。

手を開き、手の甲でドア枠に押して、スクワットする。

ドア枠に足を開いて立ち、体を左右にねじります。
このとき、腕は、真横に伸ばしておきます。

かんたんな運動なので、実践してみると良いですね。

最近、多汗症の人に、ブームなのが、腋ボトックスです。
これは、わきの下の皮膚真皮下層に1センチくらいの
間隔で碁盤の目状にボトックスを注射する方法です。

これにより、汗を4か月から半年抑えることができる
ようです。

施術時間は、たったの10分と言うから、忙しい人でも
簡単に受けられますね。

また、精神的な多汗症の人は、ボトックス注射を打つことで
「汗が抑えられる」と言う安心感から、汗をかきにくくなる
ようです。

手のひらや蒸れやすい足にも効果抜群です。
手のひらが汗でべたべたし、手をつないだり握手をするのが
憂鬱な人、足が蒸れて臭くなる人には、手足のボトックスも
おススメです。

今年の夏から、いい汗をたくさんかきたいですね。

スポンサードリンク