スポンサードリンク

深イイ話 傷ややけどの湿潤療法 ラップ療法 傷跡が残らない最先端治療

投稿日:

人生が変わる1分間の深イイ話(7月26日放送)では、
びっくりする最先端医療が紹介されるようです。

ゲストの伊藤隼也さんによる、驚きの最先端医療の世界
では、患者さんへの負担を減らした脳血管内治療の
最先端医療や、今までの常識を一気に覆す、常識を超えた
傷やヤケドの治療法を紹介されます。

今まで、傷は、消毒と乾燥が当たり前でしたよね〜
私もそう思っていました。

しかし、それは大きな間違いだとか。ガーゼやカットバン
などの傷の水分を吸収してくれるものを当てるのも
逆効果なのだとか。

消毒などしないで乾燥させない、つまり湿潤療法ですね。
湿潤療法は、ラップ療法、うるおい療法とも呼ばれていて
傷口が乾燥しないで治るので、かさぶたもできないそうです。

そう言えば、私が指をカッターで切って4針縫った時、
ガーゼなど当てないで、透明のラップの様なもので保護
してたっけ。包帯すら巻きませんでした。

これが最先端の医療なんだと思いました。

傷口は見えてるし、傷も乾燥しないしで、不思議に思って
いましたが、これで納得です。

この湿潤療法は、傷口がとてもキレイに治るんだとか。
家庭でケアできるヤケドなどにも良いようです。

やり方は、傷を水でキレイに洗い、ラップで覆って
回りをテープなどで止めるだけです。このとき、少し
隙間を作ってテープでとめると良い場合もあります。

ラップ療法ができない方には、湿潤療法が簡単にできる
ものが販売されています。

エルモ ハイドロ救急バン10枚入日進医療器傷を早くキレイに

家庭に常備しておくと良いですね。

とにかく、傷跡を残さないでキレイニ治す方法なので、
次回、傷をつくるようなことがあったら試してみたいと
思います。

スポンサードリンク