スポンサードリンク

寿命をのばすワザ百科 胃癌予防に りんご味噌 サツマイモ 作り方

投稿日:

寿命を延ばすワザ百科(8月6日放送)は、ガンを予防する
食べ物を紹介してました。

まず、日本人に一番多いのが胃がんですが、この
胃がんを防ぐ食べ物が、りんご味噌です。

リンゴは、癌細胞を自殺させる働きがあり、これに
胃粘膜を保護する作用のある味噌を組み合わせると
胃がんの予防になります。

りんご味噌の作り方は、簡単です。
りんごを1センチにスライスし、そこに薄く味噌を
塗ります。味噌は、塩分の少ない白味噌がおススメです。

味噌を塗ったリンゴを、オーブントースターに並べ、
7分ほど焼きます。

リンゴは、熱を通すともっと効果が増すのだとか。

また、大腸がんを予防するのが、サツマイモです。
名付けて、癌予防芋。

癌予防芋の作り方です。サツマイモを薄くスライスします。
スライスしたサツマイモを茹で、ヨーグルトをかけて
食べます。腸内環境が良くなり、便秘も解消されます。

食道がんの予防は、唾液をたくさん出すこと。
ガムが効果的だそうです。唾液は、粘膜を守る働きがあり、
食道の粘膜を守ります。

肺がん予防になる食べ物は、キャベツです。この
キャペツとブロッコリーを一緒に摂ると効果が倍増します。

名付けて「キャペッコリー」。
作り方は、キャペツとブロッコリーを細かく刻み、
オリーブオイルで混ぜます。

これを毎日食べると、肺機能が回復し、息切れしていた
人も楽に呼吸ができるようになるのだとか。

肺がん予防には、キャベツとブロッコリーですね。

タバコを吸っている方は、特に肺がんになるリスクが
高いので、食事でしっかり予防したいですね。

スポンサードリンク