スポンサードリンク

歯並びや歯ぐきの出血で招く病気 口の中ドック たけしの家庭の医学

投稿日:

たけしのみんなの家庭の医学(10月12日放送)は、
口の中ドッグと題して、口の中の健康がテーマ。

歯並びが悪いと、病気をまねくと言うことを
知っていましたか?

歯並びにも、四角型、U字型、V字型とあって、
一見何の問題もないキレイな歯並びでも、重大な
病を引き起こす危険が潜んでいるのだとか。

自分の歯並びはどのタイプか、手鏡と大根の輪切りを
用意して、チェックできます。

また、歯並びが悪いばかりに、下の側面に歯形が
付いていませんか?これがあたら、要注意です。

歯並びによっては、舌癌になる可能性が大きいの
です。舌がんは、命をうばう怖い癌です。

これは、大根の輪切りを噛んで、簡単にチェック
できますから、怖い舌癌になる前にチェックですね。

また、歯ぐきから出血があれば、これまた危険な
病気が潜んでいます。

歯周病は、一般的な病気で認知度が高いですが、
歯を失うだけではありません。

歯周病から糖尿病や心筋梗塞が悪化したり、はたまた
早産や低体重児の出産の危険があることまでは、
あまり知られてないようです。

糖尿病が悪化すると、インスリンの注射が何本も必要に
なります。

口に関しては、虫歯や口臭を気にする方は多いですが、
口の中の状態によっては、全身の病を引き起こす可能性も
あるので、、家庭でできる簡単な口の中ドッグで、
総点検しましょう。

また、歯の名医が「病を防ぐ!名医の歯ブラシ選び&
歯磨き法」を徹底して教えてくれるので、この機会に
お口の中と全身の健康を見直してみましょう。

スポンサードリンク