スポンサードリンク

温効生姜で冷えと低体温を改善し、体温を上げよう

投稿日:

温効生姜ってご存知ですか? これは、国内産の
金時生姜で出来た生姜湯なのですが、冷えを克服して
内臓から体温をあげるためには、とても効果的です。

なぜ金時生姜が良いかと言うと、金時生姜は、普通の
生姜より温め効果が4倍もあるのです。

日本人の平均体温が、どんどん低くなっているようですが、
これは生活習慣や食事、ファッションなども影響している
ようですね。

冷えは、免疫力を極端に落とし、色々な病気にかかりやすく
なりますが、最悪は癌をも招く万病の元です。

また、自分が冷えていると気づかない「隠れ冷え症」の
人も増えているようです。

隠れ冷え症の人は、脚や手は温かいのに、肝心な内臓が
冷えているようです。

理想の体温は、平熱が36.5度以上とされています。年齢が
高くなると、平熱は下がり気味になりますが、若い方でも
35度台と言う方は、要注意です。

また、低体温は、代謝が悪いため、脂肪の燃焼も悪く
肥満に繋がります。

寝付きの悪い人も多く、ぐっすり眠れないので、なかなか
疲れが取れません。

いつも身体がだるかったり、すぐに疲れてしまう方は、
体温が低かったり、隠れ冷え症かもしれませんね。

私も、慢性疲労で不眠症なので、今年の冬も温効生姜
お世話になります。

新聞にも掲載され、人気のようです。やはり、冷えで悩んで
いる人って案外多いんですね。




温効生姜

体温が、1度上がると免疫力が向上し、風邪はもとより
インフルエンザや色々な病気にかかりずらくなるようです。

隠れ冷え症の人は、脚や手は温かいのに、肝心な内臓が
冷えているようです。

理想の体温は、平熱が36.5度以上とされています。年齢が
高くなると、平熱は下がり気味になりますが、若い方でも
35度台と言う方は、要注意です。

また、低体温は、代謝が悪いため、脂肪の燃焼も悪く
肥満に繋がります。

低体温の人は、寝付きの悪い人も多く、ぐっすり眠れ
ないので、なかなか
疲れが取れません。

いつも身体がだるかったり、すぐに疲れてしまう方は、
体温が低かったり、隠れ冷え症かもしれませんね。

私も、慢性疲労で不眠症なので、今年の冬も温効生姜の
お世話になります。


体温が、1度上がると免疫力が向上し、風邪はもとより
インフルエンザや色々な病気にかかりずらくなるようです。

スポンサードリンク