スポンサードリンク

シワ たるみ 肩こり 頭痛 不眠 は、手作り枕 で解消 世界一受けたい授業

投稿日:

世界一受けたい授業(10月30日放送)では、
手作り枕とネックササイズがテーマ。

首からは、後頭部へ向けて、肩や背中に向けて
走っている大切な神経がたくさんあります。

首は、重たい頭を支えている要の部分です。その
重たい首を支えている首が唯一休めるのが、寝ているとき。

しわ、たるみ、肩こり、頭痛、不眠などは、合わない
枕が原因と言うことです。

寝ているときの首の角度が問題のようです。

枕が合わないと、この首の角度が最適にならず
しわやたるみ、肩こりや頭痛、不眠を引き起こします。

合わない枕で寝ているって、怖いですね。
しわやたるみは、美容の大敵です。防げるものなら
防ぎたいですね。

番組では、簡単にできる手作り枕の作り方を紹介
してくれました。

キッチンマットと硬いタオルケットを用意します。
それを丁寧に重ねて行きます。

どこも表面が平らであること、柔らかすぎないこと
がポイント。

枕の幅は、50センチ以上必要です。

仰向けに寝た時に、首と枕の角度が15度が理想です。

横を向いて寝た時、おでこと鼻と顎を結んだ線が
ベッドと平行になることも大切です。

先ほどのキッチンマットとタオルケットを上記の
様な状態になるように、折りながら調節していきます。

手作りだから、自分にぴったりの枕が出来上がります。

以前紹介しましたが、自分にぴったり合った枕を作り、
治療してくれる16号整形外科の枕外来は、1年先まで
予約がいっぱいです。

それほど、枕は大事なんですね。

また、首の血行を良くするネックササイズも紹介。
ネックササイズのやり方です。

まず、起きたら、腕を前に組んで、膝を軽く曲げ
左右にコロンコロンと体を揺らします。

ベッドの上で簡単にできる首の体操
ネックササイズは、早速やってみました。

これ、とっても気持ち良いです。

あとは、腕を八の字に回しながら歩く八の字歩行。
これで、ぶれていた体の軸が整うそうです。

肩こり、頭痛、不眠の原因は、合わない枕かもしれません。

今晩から、自分に合った枕で良い睡眠を取りつつ、
しわやたるみを防止したいですね。

スポンサードリンク