スポンサードリンク

ひっつき臭 重ね着臭 ブーツの足ムレ臭予防 世界一受けたい授業

投稿日:

加齢臭と言う言葉が、一般的になって、特におやじは、
臭いと言われて嫌われる存在になりましたね(汗

何だか、中高年の男性はかわいそうな気もします。
でも、ひっつき臭や重ね着臭、ムレ臭は、女性にも
起こりますし、対処によって改善することもできます。

世界一受けたい授業では、この対処症を紹介していました。

ひっつき臭は、食べ物・タバコ・化粧品など日常生活の
色々な臭いが複合されたもので、それが髪の毛にひっついて
枕や寝具にニオイを残していきます。

髪の毛って、色々な臭いが吸収しやすく、さらに、臭いが
濃縮される性質があります。

枕や寝具には、皮膚やよだれなどの雑菌が繁殖しやすいので
臭いを防止する意味では、毎日シャンプーすると良いですね。

また、夏の汗と違い冬は、部分的に汗をかきます。これが
ムレ臭となって臭います。

特に脇に汗をかきやすく、冬場は、空気が乾燥しているので
汗はすぐに蒸発し、ニオイ分子が脇に残ります。

重ね着により、服の中で臭いが濃縮され、服を脱ぐことで
一気に臭いが放出されます。

よそ様のお家に行って、この臭いを放つのはいささか気が
引けます。

これを防ぐには、寒い外から暖かい室内に入る前に
玄関先で上着を脱いで体温調整してから中に入ると急激な
腋の発汗を防げます。

汗っかきの方は、食事でもコントロールできます。
タンパク質の多い食べ物は汗腺を刺激し、体に熱が出ます。
撮り過ぎには、注意しましょう。

最後にムレ臭。
これは、若い女性も注意が必要です。
冬は、ブーツを履く機会が増え、若い子なのに、ブーツを
脱いだ時、ビックリするくらい臭う人がいます。

ilm16_bb04019-s.jpg

これでは、彼氏も興ざめです^^;

足の裏には汗腺が密集していて、ブーツなどを履いて
いると特に蒸れやすくなります。

クーラーに依存して夏にあまり汗をかかない人は、
冬にニオイ成分の含まれた悪い汗をかくそうです。

熱くても、夏にしっかり汗をかいておくことが
大切なんですね。

これを防ぐには、43度くらいの少なめの湯に
手足の先だけ浸すのが良く、熱いお湯で刺激を与えて
汗腺機能を高めるます。

脳から遠いところの汗腺は老化しやすいので、
温めて上げることが大切なんですね。

これにより、血液の循環が良くなり、体の芯から温まり
汗をかくようになります。体の芯からかく汗は、
サラサラの汗です。

手足の先が温まったら、水を加えてぬるめのお湯で
微温浴をします。その時、酢を入れると血行も良くなり
汗腺の活動も高まります。

お酢は酸性なので雑菌を防ぐ作用があり、ニオイを
抑えることもできます。

お風呂上がりには、水分を補給しましょう。この時
しょうがハチミツドリンクや、生姜紅茶は、発汗作用が
あるので、ますますの効果が期待できます。

とにかく、体に溜めこまないで良い汗をかき、清潔に
保つことが、臭いの防止になります。

冬場のブーツの臭いには、要注意ですね。

スポンサードリンク