スポンサードリンク

唾液が増える 口の体操 やり方 紹介 たけしの家庭の医学

投稿日:

唾液 が増える 口の体操 の紹介

今夜のたけしのみんなの家庭の医学は、口の中の細菌が
テーマです。

なんと、潜在患者800万人!
口に潜む悪魔が原因で歯が次々と抜け落ち、すっかり体調も
悪くなり、うつ状態にもなった女性が紹介されます。

この女性が寝込むほど悪くなってしまった原因は、
口の中の 唾液 の分泌量が問題だったようです。

唾液の量 が減少すると、 唾液 の質が落ちます。
すると、ネバネバの状態になり、唾液の質が低下します。

番組では、ゲストの唾液アミラーゼを検査し、唾液の
質を検査していました。

唾液アミラーゼが気になる人は、検査キットがあります。
ニプロの唾液アミラーゼモニター用チップ20枚入り

唾液 には、口の中の細菌を殺し、清潔に保つ大切な
働きがあります。

唾液 の質が落ちると、細菌が繁殖し、ほおっておくと、
肺炎を引き起こすこともあるという、怖い症例。

そこで、 唾液 の量を増やす、調理や食事の仕方と
口の体操 が紹介されていました。

唾液が増え、噛む回数が劇的にアップする方法は、
良く噛まなければ、飲み込めない食品や調理法にすることです。

例えば、柔らかいバターロールより、トーストした食パンにすると
咀嚼回数が増えます。

唾液線 を刺激する 健康体操 のやり方です。
1日1〜3回やるだけで病気を予防する簡単体操です。

パタカラ体操
【パ】【タ】【カ】【ラ】を一文字ずつ、声を出して発音します。

口あご体操
頬を思い切り膨らまし、次は、頬を思い切りつぼめるます。
口を大きく開けます。

耳下線マッサージ
耳の下を両手で押さえて、回しながらマッサージします。

唾液の少なめの人は、この体操を3セットほどすると
良いようです。

現代は、ドライマウスなど、色々な口の中の病気が増えています。
簡単な、口の体操で、唾液が増えるなら、実行してみましょう。

ニプロの唾液アミラーゼモニター用チップ20枚入り
唾液アミラーゼが気になる方は、自宅でも調べることができます。

スポンサードリンク