スポンサードリンク

中高年の記憶力にインターネット 集中力に畳 ほんまでっかTV

投稿日:

ほんまでっかTV(5月24日放送)では、中高年の人や
最近物覚えが悪くなった人に、朗報でしたね。

中高年の脳の活性化にとても良いのが、パソコンを
使ったインターネットです。

指先を使い、検索をしたり、ネットサーフィンを
することは、脳にとても良いことが、2008年に
発表になっているそうです。

これは、ネットをする中高年にとっては、ありがたい
話です。

また、「物覚えが悪くなった」と口に出して言っては
いけないようです。

これは、思い込みの法則が働き、口に出して言うことで
本当に現実になるからです。

引き寄せの法則ですね。

なので、中高年で物忘れを気にしている人は、言わない
ように気をつけましょう。

嘆かないことが大切なんですね。いつも前向きが一番です。

また、集中力が増す方法も紹介されていました。
これは、畳に座って勉強することです。

い草には、「バニリン」と「フィトンチット」と言う
二つの効果があります。

バニリンは、バニラの成分の元となるもので、
フィトンチットは、森林浴などで注目される成分です。

畳に座っているだけで集中力が増しますので、
しっかり覚えたいことは、畳に座ってやると
良いですね。

スポンサードリンク